フェースの生コラーゲン価格は高い?安い?

え!?シワやたるみは日頃の生活が影響する!?

フェースの生コラーゲン価格は高い?安い?

フェースの生コラーゲンはエステサロン用に開発されたものだから価格は高いです。そして、主にフェースのエステサロン直営店「ザ・フェース」で生コラーゲンエステとして使われていました。そしてサロンで生コラーゲンを直販もしていましたが、その後通販もできるようになったのですが、価格は安くありません。フェースだけでなく、生コラーゲンの価格は安くないというのが一般的です。

 

もし安い生コラーゲンがあれば、それは生コラーゲンと書いているだけで本当は生ではなく、浸透するコラーゲン。つまり粒子がナノ化されて浸透する人型コラーゲンに近いから生コラーゲンと宣伝している可能性があります。なぜなら、生コラーゲンと生コラーゲンでない境の定義は辞書にないですし、特に何ら規定もなく特許もないようです

 

ただ、フェースのラメラ美容法とそれに使われる生コラーゲンは特許取得済みのようです。だから、他では同じものは購入できませんし、価格もおのずと高くなります。

 

ちなみにフリーズドライにした生コラーゲンと、それを溶かすのに使うビタミンC美容液は約8mlx3本で13,000円です。これで約1か月〜2か月間使えるというものですが、エステサロンではその1本分を生コラーゲンパックとして使っているようです。

 

フェースの生コラーゲンパックはかなり人気になり、色んなエステサロンで採用されるに至り、今では生コラーゲンエステメニューがあるところのほとんどがフェースの製品を使用して、ラメラ美容法というフェースが開発した独自の美容法を取り入れています。サロンによって違いますが、ホットペッパービューティーなどの初回割引半額でも1回5,000円程度となります。

 

つまり、13,000円をエステ1.5回分(初回5,000円2回目10,000)弱と思うのか、1か月で約5,000円の生コラーゲンエッセンスと考えるのかで価格の感覚が違ってきますよね。

 

エステサロンで本格的に毛穴の掃除からリラクゼーションまでを重視している人は自宅では他の化粧品を使い、月に一度フェースのラメラ美容法で生コラーゲンを浸透させてもらうとか、自宅でだけフェースの生コラーゲンを使い、時々別のマッサージに行くか、もしくはエステには通わないという女性もいることでしょう。

 

ただ、フェースの生コラーゲンはラメラ美容法という特殊な技術があるようなので、一度体験しておくと、自宅で自分でもできるかもしれませんよね。フェースの直営店でなくても、もっと地元の小さいサロンでフェースの生コラーゲンを扱っていたりすると、もっと安いかもしれませんね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー

先頭へ戻る